ポケモン 裏技.jpg

2006年04月04日

ゲーム以外での「裏技」

裏技」という言葉は、のちには意味が拡大され、「知っていると
便利な生活の技(知恵)」などをも意味するようになった。日本では、これらの「裏技」を
紹介するテレビ番組として、『伊東家の食卓』が日本テレビ系列で放送されている。

また、プロレスなど格闘技でも、一般の試合では使えない危険な急所攻撃や、
テレビ放映などのある試合では使用できない下ネタ系の技を「裏技」と
呼称して使用することがある。
ラベル:裏技
posted by pokemon at 12:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

有名な裏技

晴れ隠し技
・無敵コマンド - コントローラによる隠し操作。ファミコン版ゼビウスは仕様としての
最初の裏技とも言われている。
・コナミコマンド(ファミコン版 グラディウス ほか)- 制作者の意図によるコントローラの
隠し操作。
・ゲーム中ミニゲーム遊び放題(スーパーファミコン・GBA版 ヨッシーアイランド)
- 製作者の意図によるコントローラの隠し操作。


晴れ非公開のもの
これらはゲーム発売よりずっと後に発見され、インターネットで広まるケースが多い。
・隠しメッセージ(えりかとさとるの夢冒険) - エンディングで複雑なコマンドを
入力すると、開発者が内輪に向けた過激なメッセージが現れる。
・100%会心の一撃、モンスターが必ず仲間になる(SF版 ドラゴンクエストV 天空の花嫁)
- 主人公が特定のアイテムを特定の順番で持つと発生。デバッグ用コマンドの消去忘れか。
ある個人ウェブサイトの管理人(発見者ではない)によって「ひとしこのみ」と命名された。

晴れバグ技
・はやぶさの剣(ファミコン版 ドラゴンクエストII 悪霊の神々)- ゲーム中の
想定外行為によるバグ。2つの武器の攻撃力と特殊効果が併存する。一部の裏技
本家本元の旧エニックスが出版したゲームブック版にも採用されるほどだった。
・幻のポケモンミュウを強制出現(ポケットモンスター 赤・緑) - 通常のプレイでは
出現せず、メーカー主催イベントなどで配布されたが、バグを使って強引に出現させることが
可能。道具欄のカーソル位置が様々なデータと対応していることに依る。少しでも手順を誤ると
データを壊してしまう可能性が非常に高い。
・なぞのばしょ(ポケットモンスター ダイヤモンド・パール) - ゲーム中の想定外行為に
よるバグ。フィールドの外側の真っ暗なエリアに移動できてしまい、『なぞのばしょ』などに
移動する(フィールドは真っ黒なまま)。これを利用して、珍しいポケモンを出現させる
ことができるが、フリーズやセーブデータ破壊の危険性がある。任天堂が対応を検討中である。

晴れショック技
・ワールド9(スーパーマリオブラザーズ・テニス) - 電源を入れたままロムカセットを
抜き差しして本体RAMを操作し、異様なステージを強制出現。本体の故障に繋がる可能性の
ある危険な技。
・エアリスを最後まで連れていく(ファイナルファンタジーVII) - ディスクを勝手に
入れ替えることでイベントを飛ばす。

晴れパスワード技
コンティニュー方式がバックアップROMではなくパスワードだった時代のゲームに見られる。
スタッフが意図的に特殊なパスワードをデバッグ目的で用意しているものもあるが、
RPGなどパスワードの長いゲームでは、ユーザーらの解析によって、有効でかつ面白い
文章が見つかった際に、裏技として紹介されているものもある。
『ドラゴンクエスト』や『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』では発売当初から行われ、
一部コミュニティでは流行などを取り入れた文章をパスワード化するなど、今でも盛んに
裏技の「発掘」が行われている。
ラベル:裏技
posted by pokemon at 19:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

裏技の概要

コンピュータゲーム初期時代、開発時にデバッグ用として使用された隠しコマンドを
使うものや、開発側のプログラムミス(バグ)を利用して、開発者が想定していなかった
現象を起こすものなどを主に「裏技」と呼んでいた。

しかし、次第に制作者が意図的に裏技や特殊なパスワードを用意し、
ゲームにあらかじめ含ませることが一般化する。このような技は、雑誌などで次第に
公開されるのが通例である(ただし中には公表しないことを前提に仕組む技も存在する。)。
このため想定外の現象は「バグ」として特に区別されるように変化してきている。前者のことを隠し技、
後者のことはバグ技という。バグ技の中でも、ハードウェアに物理的な影響を与えて
引き起こすようなものをショック技と呼ぶこともある。

かつて、ゲーム雑誌には、読者からはがきなどで寄せられた裏技情報を
掲載するコーナーがあったが、裏技の呼び方は雑誌によって異なり、
例えば「ファミ通」では「禁断の秘技」、「ファミリーコンピュータMagazine」では
「ウル技」(ウルテク)と呼ばれていた。現在でも同様のコーナーは存在するが、
メーカー側で仕組まれた隠し技を公開するにとどまり、バグ技の存在はほとんど
公表されないようになった。

これら「裏技」は個人や知人の間で楽しむ程度なら何ら問題は無かったのだが、
ネットを介して楽しむ「オンラインゲーム」では勝手が変わる。

複数多人数で形成されるゲームでは裏技で引き起こされるバランスの崩れや、
データバグによりゲームシステムに多大な影響を及ぼす事となる。有名タイトルで
「リネージュ」・「ウルティマオンライン」・「ラグナロクオンライン」等があるが、
開発を急ぐあまりデバッグを怠り、ゲーム資金の錬金術が発生するなどゲームに深刻な
影響を及ぼす裏技等が発生する事がある。

一般的にユーザにとって有益な裏技は「仕様」と認知されやすく、
不快な裏技は「バグ」と認定されやすい。これについて運営会社は
仕様かバグかコメントしない事が多い。むやみに告知すると乱用されるケースがあるからだ。

ラベル:裏技
posted by pokemon at 19:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

裏技とは

裏技(うらわざ)とは、正規の方法ではなく公的に承認されていないが、
実行すると有用な効果をもたらす方法・技術のこと。

主にコンピュータゲーム等で取扱説明書に掲載されていない方法を使用して、
通常の操作では起こらない現象を意図的に起こすことを指す。
ラベル:裏技
posted by pokemon at 21:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。